メニュー 閉じる

【デュエマプレイス】デッキ集2 ~3色連ドラ~

 デュエルマスターズをプレイしたことがある人であれば名前は知っているであろう「連続でドラゴンを召喚するデッキ」略して連ドラ。

 デュエマプレイスでも「紅神龍バルガゲイザー」が実装されたことで組めるようになりました。

 環境レベルのデッキではないですが、昔ながらの連ドラを組めるのはデュエプレならでは。ドラゴンを大量召喚するデッキはやはり楽しいですね。今のカード版はカードパワーが上がりすぎて真面目に連ドラを組もうとすると全く別物になってしまいます。

 今の20代くらいにとっては「バルガゲイザー」「バジュラ」「バルガゲイザー」等、懐かしいカードで連ドラを楽しめます。

 キーカードは当然「紅神龍バルガゲイザー」。いかに安定して早く出すかを考慮し、マナ加速、コッコルピアを投入しています。4ターン目のバルガ召喚が理想形。

・理想パターンA
 2「フェアリー・ライフ」→3「青銅の鎧」or「竜の呼び声」→4「紅神龍バルガゲイザー」

・理想パターンB
 2「フェアリー・ライフ」→3「コッコ・ルピア」→4「紅神龍バルガゲイザー」

 デュエプレ限定カード「龍の呼び声」。カード版でいうと「エコ・アイニー」の呪文版です。うまくいけば3マナで2マナ加速できるので、3ターン目に龍の呼び声から次にバルガゲイザーを召喚できます。

 弱点

 当然ですが、速攻系デッキにはほとんど勝てません。最近はやりの「アストラル・リーフ」を使い手札を補充しつつアタッカーを大量に並べてくるタイプに弱いです。他にもよく見かけるようになったデッキですが、「スパイラル・スライダー」「テレポーテーション」等バウンスカードを駆使し「レベリオン・クワキリ」でアタックを仕掛けてくるデッキ(デッキ集3)。性質上、バルガゲイザーのアタックを妨害されると止まってしまうので、バウンスカードが豊富なこのデッキにはかなり苦戦を強いられます。ドラゴンデッキは1体1体が重いので、バウンスでかなり時間を稼がれてしまいます。そもそもバルガゲイザーのアタックをしている暇を与えてくれません。

 第3弾実装後

 2020年5月31日更新:

 レインボーカードが実装されたため、「神滅龍騎ガルザーク」「無双竜騎ドルザーク」を投入しました。マナ色のバランスも良くなり、制圧力のあるこの2体が追加されたことによりドラゴンデッキは強化されました。

 ハンデス(手札破壊)対策として「緑神龍アーク・デラセルナ」。速攻には「爆炎龍舞」が有効です。