メニュー 閉じる

【デュエマプレイス】デッキ集4~水火闇ボルメテウス~

 第3弾で「ボルバルザーク」が大暴れしている中で、最近は環境ではあまり見なくなりましたが昔からファンの多い「ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン」のコントロールデッキ。

 コントロールデッキなので、 柔軟な対応力が魅力です。 序盤はハンデスしつつ、自分はドローカードを使って行きます。 相手が速攻デッキの場合は多少キツい面もありますが、除去カードを駆使しつつ耐えます。 基本、シールドを攻撃するのはボルメテウスのみ。 安全に割りましょう。

 注意は山札切れ(ライブラリアウト)。 ボルメテウスが除去されるとアタックできるクリーチャーが少ないので、相手のシールドを割れずに終わってしまうこともあり得るので注意が必要です。 手札破壊をしつつ、ボルメテウスが安全に暴れられる盤面を構築していくことが重要です。

 第3弾でレインボーカードが実装されたことにより、ガルザークによるコントロールデッキや追加ターンを得るために長期戦化させる「ボルバルザーク」が増えた為、現環境ではあまり見なくなったボルメテウスコントロールですが、やはり使うと楽しいカード。ファンも多いはずです。

 とはいえ、デュエルマスターズの最大の魅力であるシールド・トリガーを真っ向から否定する能力なので、 使われる方はたまったものではないですが。(笑)